« May 2007 | Main | July 2007 »

June 30, 2007

特別な場所

渋谷の公園通りにある喫茶店「時間割」
NSPファンにとっては聖地になっています。「白い椅子の陰」のモデルになった喫茶店で、マスターもファンだと知るといろいろなエピソードを話してくださったり、メモリアルなものを見せてくださったりするところ。

でも、わたしがここに足しげく通うようになったのって、最後の渋谷公会堂でのコンサートがきっかけだったんです。あのとき初めてN友さん達と待ち合わせてお店に行って、ほぼ満員の中、なぜか4人がけのソファだけがぽつんとあいていて、そこに6人で座っておしゃべりしたのを思い出します。
そして、あのままみんなに会えなくなるのはさびしい、それならせっかく近郊に住んでいるのだし、最後のコンサートの会場近くのあのお店で、毎月一度、N友さんとおしゃべりしながら次のコンサートを待とう、そんな思いではじめた時間割オフだったんです。そのオフのおかげでたくさんの皆様と知り合いになれましたし、ありがたいことだと思っています。

今日も遠方からいらしたN友さんをご案内し、楽しんでいただくことができました。遠方のかたが東京にいらしたとき、渋谷から時間割まで来られるようにとHPのトップに行きかたを書いてみました。
ほんとは渋谷駅構内の各場所からハチ公口に出る方法からはじめたかったんですけど、さすがにそれは時間がなくて、ハチ公前広場の前のスタバのあるツタヤビルぞいに坂道を上がっていくところから書いていきました。
知らないからこそ、右も左もわからないし、あたりまえにまっすぐと云っているけれど、どっちにまっすぐなのかって初めてくるとわからないもの、そこを細かく細かく噛み砕いて書いたつもりですが、もし、「この目印も書いてあるとわかりやすい」なんていう意見などありましたらぜひ。どんどん改定させていただきます。
実は、最初ハ「ツタヤのビル」としか書いていなかったのですが、娘に確認してもらうと「あのビルがツタヤだなんて自分自身もつい最近知ったくらいだから、初めての人はわからないよ、スタバも加えたほうがいいよ」とアドバイスをもらいました。今日行ってみて、なるほど娘の言う事にも納得です。

明日のライブのために、前日から東京入りしている皆様の滞在が、楽しいものとなりますように…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

それが問題だ(BlogPet)

今は、迫ら.


*このエントリは、ブログペットの「みぃこ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 29, 2007

いよいよ

明日あたりから、いや、早い人は今日あたりからもう東京入りしているんだろうなぁ。
ライブの真っ最中がいいのはもちろんなんだけれども、だけど、チケットを目の前にして、どきどきしながらその当日を待つ、今日あたりも幸せな時間。
コンサートの日々だったころは、それがどんなに贅沢なのかも自覚せず、普通にチケットとって普通にコンサートに行っていた。二度とあの日に戻ることはできないんだなぁ。復活後とはいえ、最後の渋公まで5回もコンサートに行くことができたのはほんとに幸せだったと思うし、さらにそのうちの一箇所が横浜だったというのがほんとにものすごく嬉しい。
今のN友関係をあの当時作っていたら、きっとフォーラムよこはまの交流ラウンジで子連れオフ会も敢行しちゃっただろうなぁって思う。
関内ホールの入り口で、コンサートポスターに足をとめている人が何人もいたっけ「あのNSP?」ってつぶやいている人もいた。あの日、2004年4月25日。NSPは横浜にいたんだよね。関内ホールからまっすぐ家に帰ったんだけど、わずか30分で現実にもどってしまうのがしんどかった(笑)ギャップが激しすぎて(爆)
泣いても笑ってもトリビュートまであと2日。きっといい日になるでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 28, 2007

幸福な食卓

瀬尾まいこさんの本は初めて読みます。
ラジオでうえやなぎアナウンサー(ニッポン放送)が推薦していて、最近は文庫本の解説を書かれたとのことで、ほんとは本編よりも、うえちゃんの解説が読みたくて購入したようなものです(笑)
が、はまりました。
高校生の女の子の目線で書かれているのですが、瀬尾さんご自身が学校の先生ということだけあって、学校生活の描写が生々しいですね。学級委員を決めるところとか、クラスが一丸となって練習しなくてはいけないものをひとりに責任をおしつけてやらない、という場面など。
ものすごく淡々と物事が描かれているのですが、読み手の想像力をかきたてるんですよねぇ。
ひさしぶりにいい本に出会いました。映画化もむべなるかなって感じです。ちょっと映画も見たくなりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 27, 2007

20年目

今日テリー伊藤さんの番組に安倍総理がでていて、テリーさんが「結婚20周年なんでしょう」と突っ込みをいれていた。あらま、総理のところも20周年かぁ。
レ・ミゼラブルもこの6月で20周年だったし、1987年ってそんな年だったっけ?
うちも実は20周年でありまして。横浜に越してきて20年だし、所帯をもって20年。決して順風満帆とはいえない20年ではありましたが、一応家族も増えて、なんとか人並みの人生を歩んでまいりました。
もう実家の静岡にいるよりも、こちらにいるほうが長くなってしまったけれど。20年、自分なりに精一杯生きてきたかなって思います。
今から20年後って、何してるかなぁ。うっふっふ。案外海外に住んでいたりして(爆)このトシになるまでパスポーTを持ったことがないワタクシ。きっと一度海外に行ったらやみつきになりそうな気がするし、何度も行ったり来たりが面倒だとその地に住んでしまいそうな気がする(^^;
20年後、どんなヒトになっているかなぁ。楽しみ(^^)v

| | Comments (3) | TrackBack (0)

June 26, 2007

いい面悪い面

物事にはいい面と悪い面があるし、性格も長所と短所があるものでして…。
よかれと思ってやっていたことが、反対側から見たらものすごーい迷惑行為になっていたという事実に今更ながら気がついて、反省モードな昨今です。遅いっつーの(^^;親切というのは長所、おせっかいというのは短所、ハイ、気をつけます~。

迷惑にならないゆかりの地めぐりで一番手っ取り早いのは、山手線に乗ることかな。それだけで「恋は水色涙色」体験ができます(笑)もっとも今は「緑の電車」ではなくて、「緑色のラインの入った銀色の電車」になっちゃってますけどね。時間がなくてどこもいけない、新宿に行くのにぎりぎりだぁというかたでも、山手線に乗っただけで体験できちゃうよ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 25, 2007

それが問題だ

やるべきか

やらざるべきか

今ヒジョーに悩んでます。
うーみゅ。

一大決心を迫られております(爆)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 24, 2007

劇場という空間

ひさしぶりに劇場へ足を運びました。
帝劇です。正式名称は帝国劇場。日比谷の劇場が軒並み建替えしているのですが、この劇場もそろそろなんじゃないかなぁと思います。
今日の席は2階。劇場全体が見渡せるセンターよりの席です。
日曜の昼間開演のせいか、客席はほぼ満員。場内が暗くなり、オーケストラがオープニングの音楽を奏でると一気にミュージカルの世界へとかわるのです。
帝劇はオーケストラピットが客席と舞台の間にありますが、ほんの2メートルくらいの差で、世界が全然違ってくるんですよねぇ。
不思議だなぁって思います。でもその不思議な世界に身をゆだねたくて、劇場に足を運ぶんですよね。非日常の世界にひたって、ストレス解消してるのかも。
ミュージカルモードが蘇ってきたということは、ストレスたまってんのかなぁ、わたし(爆)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 23, 2007

ぎりぎりセーフ

PTAの研修会を終えて、帰宅途中、買い物をしようと生協に寄りました。
なるべく冷蔵庫の中にあるものをとか思っているのですが、気がつくとけっこう籠いっぱいになってしまっておりました。レジに並んで前の人が会計のためにお財布を出したのを見て思い出したのです。朝、コンビニに寄ってちょこっとお金使ったなぁと。そのとき確かお財布の中には千円札3枚と小銭だけ。やっばーいとあわてて小銭を数えると100円玉は8枚とあとは千円札2枚だけ。うわあああ、足りなくなったらどーしよう。
ひやひやしながら増えていく合計金額をみつめます。ラスト2でお刺身が出現、これで一気に値段があがってしまいまして、どっきーん。して合計は…「2799円になります」
満面の笑みで握り締めていた800円を差し出し、千円札2枚を出しました。「一円のおつりになります」
あああ、あれ以上余計なものを買わなくてよかったぁ。日々スリルとサスペンスにドキドキしながら(爆)買い物しています。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

きょうみぃこはblogすればよかった(BlogPet)

きょうみぃこはblogすればよかった?


*このエントリは、ブログペットの「みぃこ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

June 22, 2007

お昼休み

今日は前から欲しかったDVDの発売日。
でも、夕方はまっすぐ家に帰りたい、と思うので、お昼休みにすぱーっと西口まで行ってきてしまいました。
反町駅まで5分。東横線に乗って一駅。で、ビブレ地下まで5分。20分すぎにはもう売り場でDVDを手にしておりました。
ポイントカードと新作10パーセントオフのおかげでかなり安く入手(^^)vそのまままっすぐ駅をめざして、45分には反町駅。そして5分で会社に着いて、余裕で残り5分の連続ドラマ、見れちゃいました(笑)
でもその同じ時間JRは大混乱していたわけで…。時間通りに電車が来るからこそ一時間で帰ってこられたのです。日常がちゃんと日常していることに感謝です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 21, 2007

ラジオを聴く

あたりまえのことですね。
でもちょっと違うんです(笑)
朝のラジオを夕方家事しながら聞くんです。

なぜか職場に流れているんですよね、ニッポン放送。前の職場ではFMだったんで、最初はものすごーく違和感あったんですが、慣れってすごいですね。なじんじゃった、AMラジオに(笑)
で、最近は8時半から11時までの「うえやなぎまさひこのサプライズ!」はほとんど録音して、夕方改めて聞きなおしているんです。
ただ、ひとつだけ弊害が(笑)キッチンでスピーカー通して聞いていると、当然時報も鳴りますよね。ほんとの時間はまだ中途半端なのに突然「9時です ポーン」リビングでテレビ見ている夫が思わず時計みちゃうんですよね(笑)録音したラジオだっつーのになかなか慣れなくて、いちいち反応します。

でもどきどき録音残量が足りなくて、番組最後までとれてないときがあるんだけど、それはそれで。きっちりと記録として残しているわけではないんで。でもだいぶパソコンにたまってきちゃったから、そろそろ厳選して、外付けハードディスクにうつさないといけないなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 20, 2007

先行き不安

最近の上司、物忘れがひどくなっております。

今日も今日とて、昼休み、自転車で家に帰ろうとして、ふと見ると、後ろのかごの中に鍵束が(^^;おっそろしいことに自宅から会社からその他もろもろ全部の鍵がついた鍵束がなにげなくかごのなかに入っているではないですか。
家に帰るのをやめて、会社で昼休みをとることにして、上司に連絡。「あ鍵でしょう?」わかってらっしゃるのね。「ポストにいれておいてくれた?」は?鍵ですよ?鍵。「いえ、会社にいます」「あらぁ、帰ってくれていいのに」
そんなわけにはいかないでしょうやっぱり。ポストなんてどこからでも中身とれるんだから。それでなくても最近このへん空き巣が多いっつーのに。
さらに午後3時過ぎに鳴る上司の携帯。「あら、まぁやだわ、ごめんなさいね~」しばらくあやまりたおしていて、電話をきるなり「やっちゃったわ~」地域の会合すっぽかしたらしいのです。
鍵のハプニングで家に帰らなかったので、そのまま忘れてしまったらしく。家に帰っていればテーブルの上に会議の資料をおいてたので忘れずにすんだとか。
にしても、手帳に書くとかして、忘れないようにしないと、最近上司、こういう忘れ方多いんですよねぇ。個人だったらまぁトシだからですむけれど、社長としてはすっごく困るんですが。
プライドを傷つけないようにフォローするのが大変です(^^;(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 19, 2007

続きが読みたい

槇村さとるさんの新刊本日発売。

むさぼるように読みました。やっぱり槇村さん、なんかつきぬけましたね。話に勢いがあるし、ぐいぐいと引き込まれるのは昔の筆さばきが戻ってきたって感じがします。
塾から帰ってきた娘も「もう一巻を何回読んだことか」といいながら2巻も読み、繰り返し読むからと自分の部屋へ持っていってしまいました。
それにしても、続きが気になる。今でている「YOU」だと話がひとつとんじゃうけど、コミックスになる前にリアルタイムで読んでしまおうか(笑)

そしてもうひとつ続きが読みたい本があります。「Do Da Dancing!」途中で止まってるんですよね~。それから完結したほかの物語二つくらいありますよぉ。鯛子ちゃんをそろそろ登場させてくださーい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 18, 2007

なかなかつかない

なかなかつかない…。何だと思います?

テレビなんですよ。スタンバイモードの赤ランプがついてますよね、で、朝、スイッチいれても、すぐに赤ランプが点滅しちゃって、つかないんです。ヘタすると一時間くらい点滅、スイッチいれる、点滅、スイッチいれる、を繰り返して、いい加減諦めモードに入った頃に「ぷつっ」という音とともにやっと画面がおでましになるんです(^^;

2001年製のテレビだからまだ6年なんだけど、もうだめなのぉ?つきが悪いだけで、映り具合に問題はまったくないんです。
最近はちょっと策をこうじまして、夜は、ビデオ画面にして、ビデオの電源きると画面は真っ暗でしょう?で、朝になってビデオの電源をいれて画面さんこんにちは。
昼間は誰もいないので本来のとおりスイッチきります。だから夕方帰ってきて、テレビをすぐに見たい夫は一時間くらいテレビと各等するわけです(笑)
買い替え時なのかなぁ。ほんっとに最初がつかないだけで、あとはなんら問題ないんですけどねぇ。どうしよう。確かに今のテレビBSチューナー内蔵じゃないけど、これから買うテレビでチューナーなしはありえないから、新しいのほしいなとは思うんですけどね~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 17, 2007

駐輪場整備

してほしいっ!横浜駅。
土曜日、いつものように反町に自転車を置いて西口近辺の用事をすませようと思ったのですが、ふと思いついて「西口まで自転車で行ってみよう」
行ってみたら大変。頭の中でシミュレートしていた道は、自転車にはやさしくない道だったのです。いつもバスで西口にでているクセで、バスルートの道にでたのですが、それが間違いでした。なんとあの放射線状の道の途中には渡れる道路がないのです。歩行者は地下を通っていけるし、車やバイクの道はあるのですが、自転車はどこを通っていいかわからない。
結局、ヨドバシカメラや岡田屋モアーズ側から高島屋・ダイエー側に行くのには、あのダイアモンド地下街のエスカレーターの上、一番人が往来するところを自転車をひっぱって歩かなくてはいけないという不便きわまりないことになっているのです。
しかもダイエー前の歩道は自転車やバイクがいっぱい。うわああ。
駐輪場、整備しましょうよ、中田市長~。東白楽の駅前に駐輪場ができたりして、周辺は整備できてきているのに、肝心の西口がまるでだめ。自転車って排ガスもないし、エコな乗り物なんだから、もっと駅前を整備したり、地下駐車場に駐輪スペースを設けるとか、自転車で集まりやすい街づくりを心がけてほしいなぁ。整備したうえで、不法駐輪があったら、そのときはびしばしと取り締まってください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 16, 2007

とうもろこしカッター

妹の嫁ぎ先からとうもろこしが届きました。まるまる一箱。13本。大量です。
3人家族だし、夫はあまり好まないので、消費するのはわたしと娘。
いつもいろいろとお世話になっているPTA広報仲間のAさんのお宅におすそわけすることにはしたのですが、でも余る。
48年物のアルマイトの蒸し器で蒸すのですが、う~ん、どうせなら冷凍コーンも作りたいなぁ、
ということで、東急ハンズに行ってきました。
絶対あるぞとアタリをつけて、キッチン用品のフロアへ。えーと、こういうのはたぶん皮むき関係のところだよね、とうろうろ。すると大当たり。ビンゴです。その名も「とうもろこしカッター」(ドラえもん風に読んでください(笑))
これ、すぐれものです。わたしは蒸してから使ったのでちょっと粒がつぶれましたが(^^;蒸す前だったらいいかも。
ひとつ980円。これでとうもろこしが大量に届いてもこわくない(爆)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

きょうみぃこは(BlogPet)

きのう、sanaeとタイトルへblog♪
きょうみぃこは、ここでblogした?


*このエントリは、ブログペットの「みぃこ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 15, 2007

光ファイバー契約の実態

なんか昨日からタイトル固いよね(爆)

わがマンション、時流にのっとって光ファイバーを導入することとなりました。
これ、2年前の理事長さんからの懸案事項になっておりまして、ただ、営業と工事にギャップがあって、営業がバンバン契約とってきても、工事が追いつかない状態で、かなりいろいろあってようやく今年のこの時期、工事が終わったのです。
するとその直後に、「NTTのMです」と営業さんがやってきました。工事の直後ですから何の疑いもなく契約書書きますよねぇ。するとその何日かあとに、管理組合名義の文書がまわって、やはり契約書が入っているんです。へ?なにこれ。じゃあ、この前きたあのNTTの営業さんはなに?契約書書いちゃったよ?
ちょうど理事会が近かったので、理事会の場で他の理事さんからするどい質問がでましたが…。管理会社の担当さんは、NTTの不備を云うばかり。
ようするに、NTTの顔をもつ複数の人がいるわけです。管理会社がらみの代理店が調査からセッティングまでして、ようやく契約にこぎつけると、工事情報がNTTの内部に流れて、まったく今までかかわりのなかった部署が横から手柄をかっさらっていく形になっているというのです。
まぁそんなことは内輪のこと、要するに我々利用者はいったい誰がきたときにちゃんと対応してもらえるのかというのが知りたいわけで。
それからもすったもんだの末、契約件数が多いので、さらに安いプランになり、結局最初の営業さんに出した契約書を、管理会社がらみの代理店がひきつぐ、という形になったそうなのですが…。
一昨日の夜、10時過ぎに集合ポストではなく、各戸のドアポストに今度はU関連の光のパンフレットと契約書のセットが配られ、昨日の夜には営業さんがまわってくるではないですか。
「管理組合通してます?うち理事長なんですが、つい先日マンション全体で契約したばかりなんですけど」と云うとひきさがっていきました。
まーったく。マンション内でもしかしたら「こっちのほうが安い」って契約してる人がいるかも知れない。そんなのもあるからちゃんと説明してほしいって管理会社には云ったらしいんですけどね。
開通までにはまだまだいろいろありそう。でも、ほんとクセものですよねぇ、「代理店」管理会社が苦情を云いにいったら、NTT側の人は「代理店がしたことだから」とのらりくらりの態度だったそうで、温厚そうなその担当さんが、「喧嘩してきました」って云うくらいだから相当なんだろうなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 14, 2007

児童文学と人格形成

なんちゃってね。妙にカタイタイトルになっちゃいましたが、要するに、今のこのわたしの超ド級の楽天的な性格は、親譲りっていうのもあるかも知れないけれど、後天的要因として、子供の頃に読んだ本の影響というのも大きいんじゃないかなあと思うわけです。
確か日曜7時半のアニメ劇場にもなったりしたと思うんだけど、エレナ・ポーターの「パレアナ物語」喜びを見つけるゲームだとか、スーザン・クーリッジの「ケティ物語」などなど、定番の「赤毛のアン」や「若草物語」以外に読んだ作品に、わたしの場合かなり影響されているなぁと最近思うのです。
昔、少年少女文学全集みたいなの、買いませんかって営業で家をまわってませんでした?柏の団地にいたときに、なんかそういうのがあって、わたしが本好きなのもあって母が二種類くらい買ってくれました。母も父も読書好きというわけではなかったのですが、団地の中に「豊四季文庫」というのがありまして、そこで本のシャワーをいっぱい浴びたのがよかったのかも知れません。ひとりでとことこと土曜の午後でかけていって、4時間くらいずーっと座って本読んでたなぁ。漫画のシャワーもそこで浴びたけど(笑)
で、小学校に入ってからも、確かあれは講談社だったかな、分厚い「世界少年少女文学全集」みたいなのがありまして、それでいろいろな地域の児童文学を家で読むという贅沢なことをしていたのです。
今でも挿絵が目にうかぶ、「ケティ物語」や「愛の一家」、中でも一番影響を受けたなぁと思うのが「パレアナ物語」喜びをみつけるゲームというのが子供心にものすごく惹かれるものがあって、それから無意識になんでもいいほうにいいほうに物事を考える癖がついたのかも知れません。
お気楽極楽能天気な性格は、こんなところから形成されたみたいです。そして、娘も最近その性格を受け継いでいるらしいことが判明(笑)やっぱそうなるか(爆)ま、ネアカのほうが気が楽だもんね~。
本のタイトル見たり書いたりしているうちに、なんだかむくむくと読みたい気持ちがわいてきた(笑)パレアナ物語は確か何年か前文庫で再販したときに買ったはず。引越しのときにどこにしまったかなぁ。週末に、探してみようかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 13, 2007

ついつい(笑)

夕方、銀行のATMへ入ろうと、入り口近くに自転車を止めていると、双子ちゃんをベビーカーに乗せたおかあさんがやってきました。双子ちゃんのベビーカーは直列ではなく、並列。だから幅をとっています。ん?このおかあさん、このATMに用事あるな?どうするんだろうと思ったら、ためらうことなくベビーカーを入り口のまん前において、すたすたと中へ入っていくではないですか~!
思わずわたしかけよって、中のおかあさんに「見てますから!」って云っちゃいましたよもう。だって、ATMにいるときは完全に子供に背を向けているわけじゃないですか。そのときに後ろの子供、連れ去られちゃったらどうするの~?
まぁね、並列のベビーカーだから、あのせまい入り口入れないのは仕方ないけどさ、置いてっちゃうのぉ?
「すみません、助かりました」ってにこにこしながらすぐに戻ってきたし、赤ちゃんもぐずってなかったからいいけどね。でも「みてますよ」って云って子供に悪さする人だっていないとは限らないんだからねー、おかあさん。

人にはいろんな事情があるから、たまたまあの時間のあの状態でATMに行かなきゃいけなかったんだろうな。いつもはきっと窓口のあいている時間に自動ドアから入っているんだよね。そう願いたいよ~。

ベビーカーをもてあましてごそごそやっている人を見たりすると、自分が子育て真っ最中のときに手をさしのべてもらったお礼になれば、と時間があるかぎりは手助けしてます。
ベビーカーで歩いてるってことは、あの近所の人かな?また会えるといいな~。かわいいんだもん、おかあさんも、赤ちゃんも。子供の笑顔って元気もらえるしね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

June 12, 2007

原田くん初日

本日の帝劇「レ・ミゼラブル」ソワレで、原田優一くんがアンジョルラスデビューします。
残念ながらその初日を見届けることはできないのですが、ハラハラドキドキ。もうほとんど親心です。
彼はかつてガブローシュという少年役で出演していた経歴があり、成長してまたこの作品にもどってきたというわけです。20年も上演しているとそんなこともあるよね~。
最後に原田くんの舞台を見たのはいつだったっけなぁ。やっぱり初めて会った、中学生のときの印象が強いなぁ。あれから10年以上たつんだもんね、それから着々と経験を積んで、今日の日があるんだものね。
ネットで「原田優一」で検索すると、たくさん出てくる出てくる。プロフィールや出演者の中のひとりでひっかかるのはわかるんだけど、個人のブログでもいろいろと話題になっているのがなんだか嬉しい。
24日のチケットがとれて、観に行くんだけど、冷静に観られるかどうか自信ありません(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 11, 2007

陽の末裔

いまだに読み返す作品です。
もともと市川ジュンさんの作品は好きだったのですが、これは特に好きな時代の話であり、女性の自立の話であり、なぜか何度も何度も読み返すんですよね。
で、だいたい読み返したくなるときって、自分に活を入れたくなるときなんだよね(笑)これを読むか、もしくはワーキングウーマンものの映画のDVDを見るかのどっちかの方法で自分を奮い立たせています。ファイトー!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 10, 2007

昨日でよかった

いやぁ、ほんとに昨日でよかった。
今日は朝からどんより雲っているなぁと思ったら、昨日ギター背負ってでかけた時間、11時前には土砂降りの大雨。おまけに雷さままでいらっしゃって(爆)神奈川も都内も大雨洪水警報。
昨日のこの時間はまだ晴れていたし、24時間でこんなに違ってくるんだなぁ。
お天気運といい、乗り物運といい、昨日は恵まれておりました、ほんと。
今日は気がぬけてしまって、ずーっと家にいたのですが、どしゃぶりの外をながめながら何度も「昨日でよかった」とつぶやいていたのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 09, 2007

感謝

本日は、今年に入ってからずーっとあたためていて、3月に一度頓挫したことのある企画、時間割で歌う会、その名も「歌声喫茶 時間割」の開催日です。

ずーっと土曜日の天気予報は曇りと傘マークだったし、昨日の段階でも雨の確立60パーセントとでていて、目覚めたら雨音かなぁと思っていたのです。が、なんと!朝日がまぶしくて目が覚めました。おー、雨雲どこへ行った。

朝からばたばたと準備です。もっと早くに準備してればいいのにねぇ。パン食の食券は作ったのですが、個人のぶんの名入れがまだだったので、40人分書きました。

ここのところ打ち合わせとかで家の中がしっちゃかめっちゃか。うう、明日はちゃんとかたづけますんで~と思いながらでかけました。

バス通りまで出ればちょうどバスが発車する直前。ギター背負ってばたばた走っていたら、バックミラーから見えていたのか、運転手さん待っていてくれました。うう、ありがたや。

東白楽に着くとちょうど各駅停車がでたばっかり。次にこの駅を通過していくのは急行か?特急か?おお、急行だ。それならこの次に来る各駅停車に乗って菊名で待ち合わせるのは特急だ~(^^)vやったね。

時間割に着いたのはちょうど12時。マスターがにこにこしながら迎えてくれました。まず先に人数分のお金と、パン食代を支払います。そうすれば、お店は損しないですものね。完全貸切にしてくださって、ほんとにありがとうございます。

受付のSさんKさん登場。名簿の準備万全でありがとうございます。そして今回開催のきっかけとなったAさんご夫妻も登場。マスターと会場のセッティングです。

そのうち参加者の皆様もいらして、ついに始まりました。オープニングはやっぱりこれでしょう。「白い椅子の陰」マスターがお店の一角に白い椅子を置いてくださり、そのうえに「明日によせて」のLPを置いてくださいました。

それを皮切りにみんなでいろいろな歌を歌い、そしてあちこちでおしゃべりの輪もできていました。さすが「歌声喫茶」です。みんなで歌い、おしゃべりをし、飲み、食べ、とここならではの集いとなりました。

名ウェイトレス、ありがとうございました、Yさん。ギター演奏、キーボード演奏、ありがとうございました。

わたしひとりではできないことです。皆様のおかげです。ほんとにほんとに感謝です。

すべてが終わってお店を出ると、雨の気配はどこへやら、曇ってはいますが雨降ってないんですよ!おかげで帰りもぬれることなくギターを持って帰ることができました。電車も座れたし、バスも待たずにすんだし、なんだか今日は乗り物運がついていました。

土砂降りにならずにすんだお天気に感謝、マスターとママさんに感謝、相談にいろいろのっていただいた皆様に感謝、そして今日お足元の悪い中、さらにスケジュールがいろいろつまっている中、時間をさいてきてくださった皆様に感謝です。
ほんとにありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

きょうみぃこがここまで友人一緒する(BlogPet)

きょうみぃこがここまで友人一緒する?
sanaeで会場一緒された。
ここでsanaeは一緒したかも。


*このエントリは、ブログペットの「みぃこ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 08, 2007

ぶらぶらと

今日はお給料日であり、さらに夫が残業で夜ゴハンの心配がナイ。
じゃあ仕事終わってからちょっと西口に行こうかな(^^)v
最近自転車で走り回っているからよけいに自宅と会社近辺でものごと解決してしまい、東横線でひと駅の横浜駅西口までも行かない生活です。
西口で銀行をあちこちめぐり、右から左へオカネを動かし(笑)そして、フリータイム。さぁどうしよう。久々に本屋さんをのぞいてみよう。

いつもなら文庫本のところだけさっと流すのですが、今日はなぜか単行本に呼ばれました。書棚や平積みをみていて、呼ばれた理由がわかりました。庄野先生の新刊がでていたんです。

昨年9月に倒れられて以来、闘病中とうかがっています。ゆっくりゆっくり養生して、ゆっくりとまた随筆を書いていただけたらいいなぁなんて思います。待っています。

ほかにも先日話題になったインド式算数のドリルも(笑)ただ、今までの計算方法が身についているから、足し算はちょっとむいてないかも。引き算掛け算割り算にはかなり応用できるかな。

そぞろ歩きしたといってもこの程度。あとは自分ひとりの晩御飯を買って帰りました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 07, 2007

朝の風景

東横線の跡地が公園になって2年。会社の前の木も花も、すっかり根付いて大きくなってきました。
そして、その公園になったところが幼稚園の通園バスの停留所にかわったらしく、4月から毎朝にぎやかな子供の声が響くようになりました。
遠くのほうからぱたぱたという足音とともに「○○ちゃん、オハヨー!」という声が響き渡り、興奮してきゃーきゃー叫ぶ声や、弟や妹が泣く声など、にぎやかなんです。
パソコンが新しくなって、もとの席にもどったので、ちょっと顔を左にむけると登園の様子がまるみえ。
制服を着て、かばんを斜めがけにして勢いよくでかけていくおにいちゃんをうらやましそうに眺めている弟くんの姿があったり、また4月には「僕も○○とうちにいるのー」と泣いていた子とか、小さいながらもいろいろな世界があるんだなぁと見ていてほほえましくなります。
昼下がりには今度は帰ってくる子供たちの声が響き渡ります。で、しばらくテンション高く走り回って遊んでいるのです。親はもちろん井戸端会議。でも、公園の中だし、車の心配はないし、いいところができてよかったなぁとしみじみ思うのです。
あ~あ、今ならもうちょっとましな子育てができるのになって思うのはやはり経験を積んだからですよね。真っ最中のとき、あれこれ声をかけてくる年上の先輩がたにむっとしたこともあったけれど、今ならそのかた達の気持ちがよくわかります(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 06, 2007

たまる~、たまる~

たまっております(笑)
なにがって、録音した番組が。
例のICレコーダー買ってから、ニッポン放送の午前中の番組は録音して、夜家事をしながら聞いているのですが、だんだん追いつかなくなってきたぞ~(笑)
昼間は仕事しながら聞いているので、じっくり聞けないし、さらに「青空イントロクイズ」は京浜東北を南に下っているので、様子もちゃんと聞きたいし、と思って夜の楽しみにとってあるんだけど、聞くのを忘れてラジオつけちゃったりテレビ音声にしたりして、朝になってレコーダーみて「あ、聞くの忘れた」
いっぱいになってしまうと録音できないのでまめにパソコンにしまっているんだけど、フォルダもだんだん増えてきた。うえちゃんの番組はほとんど全部録音してるしなぁ。心のともしびは河内桃子さんのころから聞いていたなつかしい番組なので、すてがたいし。那須さんの声で読まれるメールやはがきは聞いていてほっとするし。
そろそろ本体から外付けハードにうつさないと、今度はパソコンが満杯になっちゃう。で、いつ聞くんだ?(爆)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 05, 2007

香水

会社の担当の社会保険労務士の先生は女性です。
いつもおしゃれです。すてきだなぁという服を着て、やわらかな雰囲気なんですよ。スーツ着ててもほわーっと着こなしていて、キリキリカリカリという感じがしなくって、いつも「いいなぁ」と思っているのですが、先生最近いい香りを身にまとっておられるのです。
社長が「先生それどこのですか」え?社長も気になってたんだ、つくづく好みが似てるんだなぁまったく(苦笑)
でも先生「いただきものなんですよね。ゲランだというのは覚えているんだけど」今度調べておきますね~とおっしゃったけれど、それっきりで、まぁわたしも上司も「どうしてもほしい」というわけではないのでそのままになっていました。
で、今日、久しぶりに先生がみえて、その話になり、「じゃあHPでビンの形みてみます?」ということになりました。HPでビンの写真をみて、「たぶんこれだと思うんだけど」と指をさしたのがゲランのジッキーふむふむ。といっても画面から香ってくるわけじゃないんだけど、ビンの形で判別してもらったからたぶんそうでしょう。
どこにテスターしに行こうかな。お店にいったら最後、買わされそうだし。ヨドバシでも行ってみようかな。

ほかに調べてみてもうちょい手軽そうだったのがこれでした。

ジッキー93mlリフィルオードトワレスプレー

| | Comments (0) | TrackBack (1)

June 04, 2007

羽田健太郎さん

お昼休み、テレビを見ていたら突然羽田健太郎さんの訃報がとびこんできてびっくり。
この間の日曜は見てなかったけど、確か先々週の「題名のない音楽会」はちゃんと司会なさっていたよ~。うそ~。
まだ58歳とお若いじゃないですか。がんだったそうですが、じゃあそんなに長く患うことなく旅立たれたのですね。
ひょっとすると、先々週の放送が最後の収録だったのかも。
前の司会の黛敏郎さんがなくなられたときのことを思い出してしまいました。あのときはしばらく武田鉄矢さんが代理司会なさっていたと記憶してます。あれから7年、いろいろな音楽を紹介してくださったし、クラシックの敷居を低く、親しみやすくしてくださったかただと思います。
心からご冥福をお祈りします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 03, 2007

インド式算数

金曜日、ライブのあとで一緒に行った友人たちと「ちょっとだけね」と会場近くの居酒屋に入りました。
オンラインではいろいろと話をしていますが、オフラインではめったにそろわないこのメンバー。というよりわたしが夜このメンバーと一緒にいるというのがめずらしいんですよね。
積もる話に口角泡をとばしていたのですが、「インド式算数はいいよ!」という話になりました。「もうね、目から鱗!こういう考え方もあるのね~って。1000円に対するおつりの計算が一瞬でできるの」力説です(笑)
そ、そんなにすごいんだ。「うちね、トイレに本置いてる」あ、それいいかも。雑誌なんか読んでるよりよっぽどいいね。
日本のゆとり教育の弊害で、学力が落ちてきた一方で、めきめきと頭角をあらわしてきたインドの皆様。葛飾区のほうだったかな、IT系企業進出で、インドから技術者のかたが家族ごといらしていて、通勤電車の中でもそれらしい人が乗っているとラジオでやっていたっけ。
頭の体操にもなるし、やってみようかな。そういえば先日有隣堂にも特集コーナーがあったっけ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 02, 2007

星くずシリーズ

大谷博子さんの長い長いシリーズです。
親子2代、今は3代めも登場したのかな。わたしが好きで昔読んでいて、何年か前にオークションでシリーズを飛び飛びですが買い揃えたら娘もはまって親子で読んでいる漫画です。
その中で、理学療法士が出てくるんですね。施設や病院でリハビリの指導をする先生。
娘の進路をきいて、「その影響じゃない?」と思わずきいてしまって、「そういうだろうと思ったから云わなかったんだよね」と云われてしまったのですが。娘、作業療法士を目指してそれ系の大学へ行きたいと申します。
作業療法士は理学ほど、理科系ではないらしく、どちらかというと手先のリハビリのようです。中学のころは福祉委員で、近くの養護施設に行ったりと、もともと福祉系に進みたいという意思はありました。
進路を決めるときになって、いよいよその夢がふくらんできたようで。
先立つものはなんとかなるし、進みたいという道を歩け~、娘。手に職はつけたほうがいいと幼いころから云い続けてきたのがよかったかな。ぽーっと手に職もつけず、ひたすら事務畑のみを歩いてきたわたしと同じようなことはさせたくないし、ひとりっこなので親に何かあったときに自分の腕で食べていけるようにしなさいと常にがーがー云ってきたので、そこだけはよかったかな。ま、ようするに「親はあてにするな」ってことですね(笑)だって年金だってこのままじゃちゃんともらえるかどうか怪しいものだし、親が食べていくだけで精一杯。子供の世話にならないようにするだけでも大変ですから、子供に援助なんて大学までですもん。
とにかく、今は受験に向けてがんばれ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夕方は広い器用と(BlogPet)

夕方は広い器用と、器用などをニブイしなかったよ
ネットで久々をニブイしたかったので久々とか乗って通勤しなかったの♪
だよ♪


*このエントリは、ブログペットの「みぃこ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

June 01, 2007

ライブ

友人に誘われて、佐々木幸男さんの30周年記念ライブに江東区まで行ってきました。

いつもならぱっと5時に終わることができるのに、なぜだか今日はなんだかんだあって、結局反町から東横線に乗ったのは5時半。しくしく、東陽町で食事するという計画は頓挫しました。

わたしがチケット持ってるもんで、同行の皆様と会えないと大変と思っておりましたが、今は携帯があるからほんと便利。無事落ち合うことができて会場へ。

NSPが復活してからはフォークモードに切り替わっていたとはいえ、ちゃんとしたホールでNSP以外のアーティストのライブを拝見するのは初めてなんですよね。佐々木幸男さんの曲で知ってるのは「君は風」のみ。でもきっとコッキーポップの中で他の曲も聴いたことあるだろうなぁと。

なんだかねぇ、自分自身の中にヘンなこだわりというか縛りがあって、行くからにはそのかたの曲いくつか知ってないと失礼かなって思ってしまうところがあったんです。細坪さんが4月にみなとみらいの赤レンガ倉庫でライブやったときも、自転車で行けるくらい近いとこだからどうしようって触手動いたんだけど、やっぱりなぁって縛りが働いて行かなかったんです。

で、今日のライブ。しょっぱなに「君は風」ですよもう。たまりませんっ(*^^*)生「君は風」ですよ、生。きゃああ(*^^*)脳裏にぱーっとコッキーポップを聞いていた頃の自分の部屋の様子が浮かんできます。あ、タイムトリップしてる(笑)

佐々木さんのギターって、ものすごくかわいた印象があるんですよね。なんだかアメリカ中西部の荒野のまーっすぐな一本道をオープンカーで走る映像のバックに使われるっていうイメージがあって。他のオリジナルの曲もその印象で聴きました。でもアレンジって当時みんなこんな感じだったんだなぁって思えるメロディでした。なじむの、耳に。すーっと。

オープニングのあと、山田友人さんとトーク。大塚博堂さんの歌を歌いついでいるかたで、「ダスティン・ホフマンになれなかったよ」を熱唱。声がそっくり。低音がもっと響けば完璧です。話の中でほかにも大塚さんの歌を歌うライブがあって、歌っているとおっしゃっていました。やっぱりみんな歌い継いでいくよね~。

そして次のゲストは幸男さん曰く「お笑いコンビです」それは誰かと尋ねたら「細坪くんと三浦くん」と答えましょう(爆)そう、来月のトリビュートでも出演される細坪さんと、三浦さんがゲストでいらしたのです。細坪さん、来月もよろしくお願いします(^^ゞ

訥々と話す幸男さんと対照的に、ふたりが来たらステージがにぎやかにぎやか(笑)ほんと、いいコンビ。三浦さんが「よくぞ見つけてくれましたよ」って細坪さんに云ってたけど(笑)

「白い冬」を3人で歌うし、「愛はかげろう」も3人で歌ったり。う~ん、往年の名曲が次々と。なんだかすごーくお得な気がしてきました(笑)

札幌の話から、アメリカでスタジオ強盗にあった話や、ロンドンでCD3枚レコーディングした話など、訥々と話は進みます。

キーボードがセッティングされて、谷山浩子さん登場。

以前幸男さんの記念すべきライブにゲストで呼んだことがあったのに、浩子さん、まーったく忘れておられたと幸男さん苦笑い。「レコーディングでコーラスもつけてくれたのに」「…忘れてました(笑)」「まぁ、らしいけどね」客席爆笑。

佐々木幸男さんの呼び方に話が及んで、「わたしは「ささ」って呼んでるんだけどね、みんな云わないよね、幸男さんって云うよね」

そして「河のほとりに」を歌われました。う、うわぁ、生だ生だ。生で浩子さんの歌聴いてるよ~。そして幸男さんとのデュエット曲。これやっぱり聴いたことある。コッキーポップで流れたね。

さらに何曲か歌って9時半ごろライブおひらき。う~ん、よかったぁ。人によってギターの音色ってこんなに違って聴こえるんだと発見しました。

自分の中のへんな縛りやこだわりをなくして、物事広く受け入れるといいことありますね~。今後機会とお金があったら(笑)他の皆様のライブにも行ってみようかな。

帰りは久々に東横線の満員電車を経験いたしました(笑)で、駅においておいた自転車で帰宅。終バスの時間を気にしなくていいからやっぱり自転車はいいなぁ。ただし雨が降ってなければ、という条件がつきますが。

ひさしぶりに友人とも話せたし、いい夜でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2007 | Main | July 2007 »