« April 2007 | Main | June 2007 »

May 31, 2007

写真ケーキ

昨日だったかな、日経の夕刊の一面の特集記事に、アレの写真が載っていて、思わず注目~。
アレとは、ケーキの真ん中が写真になってるアレでございます。
そう、遠州オフのときに天野さんの写真で作ったのとおんなじ手法。やっぱりあの写真の部分は紙なのだそうです。とうもろこしから作った紙なんですって。
で、インターネットで調べてみたら、みんなけっこう紙はがして食べてるのね。たいてい用途はお孫ちゃんの一歳のお祝い、とか、長方形の大きいのを作ってパーティー用、とかに使われているようで、けっこう知られているみたい。
でもほんと、すごい技術だよね~。まったく写真とかわらない画像なんだけど、だけどまわりは生クリームで囲まれちゃって(笑)記事によるとクッキーもあるらしい(笑)ひとつひとつに見慣れた顔のついたクッキー。見てみたいような、コワイような(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 30, 2007

合羽

夕方雨だっていうので、久々にバスに乗って通勤しました。
わたしゃニブイので器用にかささして自転車なんて乗れないし、そもそもそれって交通ルールに違反してなかったっけ?
それにしても、最近は合羽きて通学している学生ってみかけないなぁ。それともこのへんだからかな。実家のほうじゃまだ雨合羽着て通学してる子がいるのかなぁ。
このあたりじゃあ、雨降ったらこうしてバスに乗るとかいろいろほかのテってやつが考えられるけれど、わたしが育ったところでは、バス停に行くまでに15分かかる、ってな状態だったので、雨合羽着てよろよろといくしかなかったんだよね。それしか選択肢なかったの(笑)
小学校4年まで自転車乗れなくて、父が「中学に行くときに困るだろう」と必死になって乗り方教えてくれて、おかげさまで今は原チャリにも乗れるしほんと感謝しています。ある意味財産ですほんと。
なのでわたしに似てニブイ娘ではありますが、彼女にも乗り方教えて、なんとか乗れるようにはなりました。あ、今じゃないですよ、小学校のとき(笑)
とにかく一度乗れたらしばらく乗っていなくても体が覚えているようで、絶対乗れるもんね。今は交通の便のいいところに住んでいるけれど、将来どんなところに住むことになるかわからないから、せめて自転車には乗れるようになってほしかったのです。
唯一雨の日に自転車に乗って困ることといえば、メガネ人間はレンズに水滴がついちゃって、前方が見えにくくなること。真剣にメガネにワイパーがほしいと思ったもんね(笑)なにかいい対策ないかしらん。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 29, 2007

カウンター

どっちのカウンターだと思います?
バーとか、お酒系のお店のカウンター?それともネットのBBSとかHPなどの閲覧数を表すカウンター?

今回の場合は後者です。閲覧数のほうのカウンター。

夕飯後、夫が日刊ゲンダイにNSPの中村さんと平賀さんが載っていると教えてくれて、そのことを自分のBBSに書いたのです。そのときは確か199003くらいだったんですよね~。
西口へ行って20部ほど調達してきて再びBBSを見ると下二桁が61になっていて。ひぇ~、すごい。話題によってはこんなにもすぐにカウンターがまわるんだ~。
まぁね、ブログだって、一日何万アクセスって人もいるわけで、でもそれ日常生活にあてはめたら怖いよね(爆)自分ちに一日何万人もお客様がくるってこととおんなじなんだもの。
それだけに、内容は考えないといけないなあって思います。ブログなんて特にそうだよなぁ。個人の日記なんだけど、ある意味公のものでもあるわけだから、そのへんは考えないとねぇ。一度ひとめにさらされたら、文章は一人歩きするんだってことを肝に銘じて。でも、書くのが好きなもんで、こうして毎日つらつらと綴っている次第なのであります。パソ通時代に投稿内容については鍛えられたし、荒れてるのを見て学習もしたしね。あの当時の経験はほんとに貴重なものだったなぁと今改めて思います。
あれ、カウンターから話がそれた(笑)ふだんカウンターの回りはゆるいから、急にこうやってくるくる回るとなんだかうれしくなっちゃうのでした~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2007

ラジオとネット

金曜日にCDブックがでて、今日は最初の放送日。

昨日聞いた感想をメールしておいたのですが、読まれました(笑)ブログに書いた感想と同じような内容で出しただけなんですけどね~。ラジオネームは「大学ノートの裏表紙」にしました(笑)

昔ははがき書いてそれが読まれるまでの一週間とか、とにかく次の放送日までどきどきわくわくしたもんですが、今は放送聴きながらでも突っ込みいれられちゃうもんね、メールのおかげで。

ときどき、「あ、この話題について感想書きたい」って思うことがあるけれど、仕事中だからなあとあきらめるんですよねぇ。

最近は、例のボイスレコーダーに録音しておいて、夜家事のおともで聞きなおすことが多いです。番組を二度楽しんでいる気分です。ミクシィのニッポン放送コミュでもそういう聴き方している人が多いみたいです。

明日は鶴瓶師匠がゲスト出演とか。ちゃんと録音してね~(^^)v

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 27, 2007

すごい結果(^^;

この間モリタクさんのラジオでパーソナリティ3人がやっていたのでおもしろそう、とわたしもやってみました。
「顔ちぇき」

娘にやってもらったのですが、結果を見た娘、げらげら笑い出すんですよね。何よぉ。
「おかーさんすごい人に似てるよ~。それにやっぱりっていう人にも似てるって」
え~?と見てみてびっくり。い、石投げられそう。でも那須さんも似てるって云われてたからわりとみんなそういう結果になるんだろうなぁと思っておこう(笑)
一位 吉永小百合さん 42% い、石投げないで~(^^;(^^;(^^;
二位 中澤裕子さん あ、パーセンテージ忘れた(^^;
三位 久本雅巳さん 同じく忘れた

久本さんはねぇ、娘が小学校のときから「Sちゃんのおかーさん、久本に似てるね」といわれ続けていたからまぁいいんだけど。吉永小百合はないでしょー(^^;よすぎです(爆)

| | Comments (0) | TrackBack (3)

May 26, 2007

日焼け?

なんとか復活し、今日のPTAの編集作業へ行くことができました。
その行き帰りを自転車にしたのですが、なんと、そのわずかな道中でうっすらと日焼けしたようなのです。
国際競技場近くの橋で信号を待っている時間が長かったのは確かです。コンクリートの照り返しと西日をもろに顔に浴びているなぁとは思っていました。
家に帰ってきて、晩御飯の支度を始め、ふと自分の右腕が目に入ったとき、やけに赤いなぁと思ったのです。ん?この赤さはもしかして?鏡を見てみると顔も赤い。ほてってるし(^^;ひ、ひぇぇ。たったの往復一時間で日焼けしちゃうの?
こりゃ真剣に自転車に乗るときのサンバイザーを買わないといけないなぁ。今までできないのをいいことにお肌のお手入れとかけっこう大雑把にしてきたけど、真剣にしなくちゃいやでもお化粧で隠さなくてはいけない日が来るぞぉこりゃ(^^;
黄砂も飛んでいたみたいだし、黄砂と紫外線って相互関係あるかしらん。いずれにしても、いつまでも以前のように無防備に肌をさらしてはいけないんだということを今日改めて自覚しました(爆)遅いよね(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ダウン

一日ダウンしてます(^^ゞ

すみません。明日には復活の予定です~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

っていってたの(BlogPet)

今日、sanaeが
先日「ソナチネたこなんきん」の総集編を録画したのを見たのですが、番組表では1時間になっ.
っていってたの。

*このエントリは、ブログペットの「みぃこ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 24, 2007

ソナチネ

先日「芋たこなんきん」の総集編を録画したのを見たのですが、番組表では1時間になっていたのですが、実際は45分で、そのあとに「ぴあのピア」という番組が収録されていました。それでとてもなつかしいピアノ曲をやっていたのです。
ソナチネ。バイエルやハノンピアノとともに、ピアノを習い事としていたらたいていの人は通る道ですよねぇ。
確か小学校1年生か2年生くらいから習い始めたと思います。当時は従姉妹が使っていたオルガンを譲り受けて家ではオルガン、先生のところではピアノを弾いていて、小学校4年のときに我が家にピアノが来たと記憶しています。
テレビから聴こえてきたなつかしい旋律に、ぱーっと子供時代にもどったような気分になりました。
この曲「ソナチネ ハ長調作品20-1」バイエルからだんだんあがっていくのが嬉しくもあり、難しくなっていくのがイヤでもあったピアノ練習。今なら楽しく弾けると思うのですが、あの当時は母の趣味に無理やりつきあわされたような感じで弾いていたので練習はあまり好きではありませんでした。
このメロディ、母が好きで、何度も弾いてとねだられました。母は歌の人で、高校時代もコーラスをしていて、ピアノが弾ける人にあこがれていたので娘のわたしと妹にピアノを習わせました。
一応「乙女の祈り」まで弾けるところまでいって、受験勉強を理由にピアノはやめました。それから数十年、客間のお飾りとなっていたピアノですが、今は妹の家で姪っ子たちが弾いています。
実家にあれば、ちょろっとおさらいもできたなぁと思わなくもないですが、こうして改めて聞いてみると、いい曲でしたねぇ。
そして娘には同じ思いをさせたくないと、習わせなかったのですが皮肉なもので「ピアノ習いたかったなぁ」と云うのです(笑)まぁ、これからいくらでもピアノに触れる機会はあるでしょうから、自分で習いたいと思って習うのが一番ですって。
でも、気持ちがなごむから、今度ソナチネのCD探してみようかなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 23, 2007

母は元気

進路説明会のあと、所用で横浜にきていた母と合流しました。
母の用事におつきあいして、その帰り。地下鉄に乗ろうとしたのですが、母の動きのすばやいことと云ったら。ドアがあくなりさっと足早に車内へ行き、さっと空席に座るんです。
その一連の動きがあまりにも見事で、わたしはただただぽかーんとしているだけでした(爆)
そのあと、夫と合流して3人で食事をしたのですが、「わたしはね、ガソリンが切れるとだめなのよ」とぱくぱくと食べてほぼ完食。
あのすばやさとこの食欲。そして昨日はグランドゴルフを午前と午後とやったというし。いやぁ、すごいわ。
でも、そろそろ日差しも強くなってきたし、グランドゴルフはこまめに水分補給して、脱水しないようにしてね~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 22, 2007

短い時間で

ここのところお昼休みに家に帰っています。
一時間のうち往復20分かかるので、実質家にいるのは40分なんですが、この40分が侮れない。
お昼を食べて、朝洗い損ねたお皿を洗い、ごはんのタイマーを仕掛けて、とこれだけのことがお昼休みの間にできてしまうのです。
会社にいたらぼーっとテレビ見ている時間なんですもの~。ただ、今までは歩いていたので、片道25分かけて自宅にもどって滞在時間10分?と思うと帰れなかったんですが、自転車だと10分で帰れる(*^^*)
ほんのちょっとの時間だけど、家に帰ってほっとしつつ、気分転換にもなり、気持ちも新たに午後の仕事に立ち向かうぞと玄関をでるのです(笑)
梅雨時には帰れないし、これから夏にむけて厚くなるけれど、でもなるべくお昼は家に帰るぞ~(^^)v

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 21, 2007

ラジオの思い出

昨日PTAのSさんとランチしていて愛知ネタで盛り上がったのですが、話しながらどんどん当時聞いていたラジオのことが蘇ってきました。

高校のころまでは体が弱く、しょっちゅう学校を休んでいたのですが、寝ていても苦しいし(喘息)ただ寝ているだけでは余計に苦しいのでひたすらラジオを聴いていました。耳だけ貸すならそれほど体の負担にもなりませんしね。

で、高校生当時(70年代)静岡県にはFMの放送局はNHKしかなく、FMを聴こうと思うとFM愛知しかありませんでした。今思うと豊橋あたりの中継局の電波をひろっていたんだろうなぁと思います。
朝は確か9時から松本よしおみさん(字がわからない~)司会の番組を聴いていました。情報番組だったと思うのですが、それが確か10時半くらいまでだったかなぁ。
そのあとの番組の記憶はなくて、時間はとんで、午後の一時。これはたぶん全国ネットで放送されていたんだと思うのですが、細川俊之さんの「ワールドオブエレガンス」これ以上アンニュイな番組は今も昔もないでしょう。
今思うと「ショーガール」真っ最中の時代だったんですね。この番組は東京にでてきたときにもやっていましたからかなりの長寿番組だったでしょうねぇ。
で、その後の記憶がまたなくて、午後4時からが、「新日鉄アワー音楽の森」新日鉄さんって、確かニッポン放送でもクラシックの番組やってませんでしたっけ?今はこういうクラシックの番組ってほんとなくなっちゃいましたよねぇ。あのころほかに娯楽もなかったからラジオでけっこうクラシックの知識を得てましたね、知らず知らずのうちに。
で、4時半から確か6時までだったかなぁ、例の(なにが?)青木小夜子さんの「FMバラエティ」独特な語り口と決まり文句が人気だったんですよね~。「コンバンハコンバンハ、もひとつおまけにコンバンハ」って。
いろいろなテーマで投稿募集していて、当時は当然はがきだったから、一週間くらいどきどきしながら待って、採用されたときはうれしかったっけなぁ。ショーン・キャシディのアルバムもらった(笑)

中学のころはどちらかというとAM聞いていたんだけど、高校生になったらもっぱらFMだったなぁ。その後静岡にもFM局ができて、FM愛知は残念ながら受信できなくなりました。あ~、ラジオの話になるとほんと止まらないっ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 20, 2007

フレッツ光がやってくる

ついにわがマンションにもフレッツ光が導入されることになりました。
前の前の理事さんの悲願だったんですよねぇ。そのかたにすれば「苦節2年」ってことでしょうか。

昨日わたしが留守のときに説明に来られたらしく、夫いわく「インターネットのことは女房のほうがくわしいですから」と今日の説明になったらしく(^^;ま、そうなんですけど、一般的にはだんなさんがくわしいよねぇ(^^;(^^;

で、そのとき受けた説明では、光にできるのは16世帯くらいだと聞いていたので、うちは仕事ではなく趣味で使っているだけだから、特にどうしても光にしなくてはいけないってわけじゃないので、足りなくなるようだったら断ろうと思っていたのです。

が、設置する機械を増設することにしたので、希望者は問題なく光に移行できるそうでよかったよかった。

それにしても、モデムつないでワープロ通信していた頃に比べたら信じられない通信速度だよね。あの頃画像をやりとりする時代が来るなんて思いもしなかったし。たった10年ちょっとでここまで進化しちゃうものってほかにあんまりないよね~。いや~びっくりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 19, 2007

発散!

今日はPTA総会と新旧役員懇親会の日です。

去年までは事前に資料のとじ合わせしたりとかしていたんですが、今年はヒラなのでそれもなく、ただ、開始一時間前に会議室に行くくらいでした。

今年の委員長のTさんに、「もぉ、sanaeさんにだまされましたよぉ。土日はそんなに出番ないって云われてましたけど、運営のほうでけっこう土曜のイベントあるじゃないですかぁ」そ、それは他のみんなでフォローするって。慣例は慣例だけど、必ずしも守らなくてはいけないものではないんだから、長の都合がつかなかったら他でフォローしてもいいでしょうし。そのへんは会長のSさんもわかってくれると思うんだ。

今年の議長役の委員長さんが議事録の読みあわせをしています。今年は先日のボイスレコーダーに総会の様子を録音しようと思っているのです。新旧会長と、P担当の先生にも許可をいただきました。本部の書記のMさんに云ったら、「アラっ アタシ書かなくてもいいかしらっ」っておいおい(^^;録れなかったとき困るからちゃんと書いてくださいね。

旧委員長として、会務報告をして、委員長としての役割は終わりです。感謝状までいただいて、き、恐縮です。

講演会は、「子供が夢をもたせる将来設計とは」というものでした。その中で印象に残ったのが、「お子さんの長所3つとその理由をあげてください」ち、長所?ま、まずい。短所しか思い浮かばない(^^;部屋が汚い、プリントを出さない、えとせとら。

確かに、親の目で見ると「なおすべきところ=短所」に目がいき、注意しがちになるんですよねぇ。

だから、キャリア教育とかで、面接指導のときに、「自分の長所と短所をのべなさい」っていうときに、短所はすぐ思い浮かぶけれど、長所がとおりいっぺんのもの「明るくて素直」しかなくって、「それはみんな云うよね、そうじゃなくて、あなた自身の長所はなに?」と聞くと口ごもってしまって云えないことが多いと。

「これはご家族がその子に対してきちんと褒めないからです」た、確かに。おばあちゃんとかは、「◎◎は◆◆でいい子だねぇ」とすぐ云いますが、親は「だけどね、」とすぐ否定形に走ってしまう。う~ん、一理有る。

4時にて総会は終了。録音もうまくできました。さっそく広報のパソコンにとりこんで、あと、広報誌用の原稿の届き具合をチェックして、あっという間に新旧懇親会の会場へ行く時間となりました。

場所は新横浜のホテルです。会場につくと、転出されたPTA担当の先生がたが席についていらっしゃいます。前校長先生と、K先生とY子先生。Y子先生はお子様連れでした。

会が始まって、先生がたへの花束贈呈のときに、Aさんに「たぶん校長先生は途中で帰るから今のうちに写真とったほうがいいよ」と云われて写真とりに走りました。

デジカメ持って走り回っているわたしに委員長のTさん、「あのぉ、デジカメでなきゃいけないんでしょうか」へ?別に全然こだわってません。デジカメがなければ、撮りきりカメラで撮ったって全然問題ありません。そのときのやりやすいようにすればいいんですよ。

それにしても今年のほかの委員会さんは芸達者が多いですねえ。一年生の父兄のかたが積極的に歌っている(笑)

その芸達者ぶりは二次会でもおおいに発揮されました。いやほんとすごい。「天城越え」を石川さゆりばりに歌う、ピンクレディのメドレーを振りつきで歌う、ここぞとばかりに歌ってます。

さらに二次会にもおつきあいくださった先生がたもすごいっ。予約のあの機械抱え込んじゃって、T先生とK先生で交替で、ときにはデュエットで歌うし(笑)GSメドレーなんて来た日にはもう爆笑です。

宴たけなわでしたが、真夜中手前でわたしは帰りました(笑)うん、今年のPTAもいい感じで行きそうです(*^^*)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 18, 2007

街の時計屋さん

2年前に買った腕時計のベルトの買い替えの時期になりました。
皮ベルトなんですが、押さえの皮が切れてとれてしまって、荷物なんかを腕に通すと、どうかするとはずれてしまいそうな感じでずっとあぶなかったのです。
またまた今日、上司が「早く帰っていいわよ」と云ってくださり、4時には会社を出ることができたので、商店街の時計屋さんに行ってみることにしました。
昔ながらの眼鏡と時計を売っているお店です。なんだかなつかしささえ感じる店構えです。
奥からでてきたのは奥さんで、ベルトの取替えをお願いすると、快く応じてくださいました。
いくつかの候補の中から、前のに近い雰囲気のを選んで取り付けてもらいました。この間約30分。

「ちょっと特殊だったんですが、これでどうでしょう」

文句のあるはずがありません。文字盤のバックの色に対してちょっと明るすぎたかなぁとは思ったのですが、ま、使っているうちに渋くなってくるでしょう(笑)
お代は3675円也。ベルト代だけで、工賃取らないんですよぉ。
実はこの時計、確か2000円で買ったんだよね(^^ゞベルトのほうが高くついちゃったけど、でもこれでまたしばらく使えるんだから喜ばなくちゃ。
まだまだがんばってもらいますからどうぞよろしく、時計さん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日は歯医者と(BlogPet)

今日は歯医者と、大きいテフロンなど買った
今日はネットでテフロンや、テフロンなど買った
sanaeたちが小2の帰りに歯医者さんの帰りに買ったという中華鍋
テフロン加工で、ずいぶん重.


*このエントリは、ブログペットの「みぃこ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 17, 2007

スコール?

今日の天気も不思議なお天気でしたねぇ~。

晴れ間と土砂降りが行ったり来たり。朝からしとしとと降ってはいたのです。そして11時近くになってこやみになって、さらに晴れ間もでてきて、あ、いいなと思ったらそのあとスコールかと思うような土砂降りの大雨。
まるで亜熱帯地方の天気のようです。

午後はその雨がうそのように晴れてきて。

鹿児島生まれの夫が、「鹿児島はよくこういう雨の降り方するけどなぁ」と云ってましたが、ここは横浜。亜熱帯地方でもないし、九州でもないですよね。いやぁ、ほんとびっくりなお天気でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 16, 2007

テレビ

我が家のテレビがここのところ寝起きがすこぶる悪いのです。
まだ買って6年くらいしかたってないのに(もう充分使った?)スタンバイ状態からオンにすると、ぷつん、とはいうのですが、しばらくするとまたスタンバイの赤ランプが今度は点滅して、つかないんですね。
その繰り返しなんですよ。30分からひどいときは一時間くらいたたないとつかない。

一度ついてしまえばあとは問題なくうつるんですけどねぇ。起動がだめってことは、もう寿命が近いってことなのかなぁ。ヨドバシで見ると、最新式はまぁ高いこと。まだ地デジになるには早いから、前の作りのテレビでいいんだけどなぁ、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 14, 2007

歩道は歩行者優先!!

というラジオCMが最近耳につくようになりました。仕事中ラジオから流れるのですが、内心「そのとおり!」と思っています。

ほんのちょっとの譲り合いの気持ちで、自転車事故は減ると思うんですよね。歩行者と自転車、どっちが強いっていったら自転車に決まってるんだから。はからずも自分が加害者になる可能性がある、とわかっていても、やっぱり携帯見ながら運転したり、歩道をリンリンベル鳴らしながら走ったりするんだろうか。

自分はだいじょうぶっていうヘンな過信があるんだろうなぁ。それにヘンな競争心。後ろからさーっとぬいていったって、結局次の信号で追いついたりするんだよね(苦笑)見通しの悪い交差点ではいったん停止して左右を見てから前へ進む。でないと、赤なのに平気でこっちの進行方向へ行こうとする人とぶつかりますからね。

歩道をものすごいスピードで走っていく人。道路をふさいで歩いている人の真ん中をわざと通っていく人。見ていてひやっとしますもんね。あ、あ、事故るよ。
坂道をひーこら登ってマンションの駐輪場に自転車をしまっていたら、4つ隣で自転車を出して、子供さんを乗せている人がいました。お子さん3歳くらいなんだけど、ちゃんとヘルメットをしているのです。そうそう、後ろや前に子供載せるなら、ヘルメットくらいやってもいいのよねぇ。

ほんのちょっとの譲り合いと、せめて左側を常に走るってことを気にかけようよ~。

にらみあうより譲り合おうよ。譲らないでにらみあいになれば怒る人もいるだろうけど、一歩ひいて譲っても喧嘩になることってまずないでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 12, 2007

鳥越俊太郎さん

今日の新聞のテレビ欄、お昼の番組で見たいのが3つ重なりました。
TBS(普段見ている)フジテレビ(真琴つばささんがでている)日テレ(鳥越俊太郎さんがでている)

どうしようかなぁと思ったのですが、フジと日テレを録画し、夜、日テレの「メレンゲ!」を見ました。鳥越さんといえば、「僕らの音楽」で天野さんと対談、その後ご自身も大腸がんで手術、その後はお元気で活躍されています。

ちらっと、「天野さんの話、でるかなぁ」なんて思いましたがやっぱり出ませんでした(^^;でも、下血までいっちゃったというのは相当ですよねぇ。それでも初期だったっていうんだから、天野さんの場合はどうだったんだろう…。

朝4時に起きて、フルーツとヨーグルトの朝食をとって(ヨーグルトの入れ方がダイナミック!)2時間も自宅付近を散歩するのだそうです。ダンディなおとうさんで、さやかさん、いいなぁ。

でもお元気そうな鳥越さんを見て、ますますのご活躍をと思わずにはいられませんでした。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 11, 2007

テフロンの中華鍋

娘が小2のときに歯医者さんの帰りに買ったという中華鍋。テフロン加工で、ずいぶん重宝したのですが、ここにきてテフロンがはがれて、こびりつくようになってしまいました。
ときどきチャーハンを作る夫が、わたしが実家に帰っているときにチャーハン作ったらしいのですが、そのとき娘に「もうこの鍋だめだな」と云ったのだそうで。
でも、テフロンがはげているだけで、鍋としてはちゃんと使えるんですよ。こびりつくのを別とすれば、なんも問題はないわけで。ただそれだけの理由では捨てられません。
どこか、テフロン塗ってくれる金物屋さんないかしら。
ときどきCMでやっている「こびりつかない石鍋(?)」のCMにココロひかれつつも、10年選手でがんばってくれている鍋を今日も使用してます。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ほんとうは(BlogPet)

ほんとうは、sanaeは
帰宅してみた家の中はごっちゃごちゃ(^^;妹の家のすっきりした、余計風邪ものの風邪.
とか思ってるよ。

*このエントリは、ブログペットの「みぃこ」が書きました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 10, 2007

風邪

GW前から風邪をかかえていたのですが、ここに きてダウン。
ひたすら寝ています。
週末はイベントがふたつあるし、ここで治さないと~。
クスリ飲んで寝ます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 09, 2007

遠足

今日は娘の高校は遠足です。
3年生はここ数年ディズニーランドに行っています。
朝の5時半頃からがさごそと起きて支度をし、7時前にはでかけていきました。まーったく、そういうときは起こさなくても自分でおきるんだから(^^;目覚ましは6時にかけたのに、5時半に待ち合わせに遅刻した夢を見て目が覚めたそうで(^^;ふだんでも学校に遅刻する夢を見てがばっと起きてほしいものです(^^;

子ども会で初めてディズニーランドに行ったのは小学校1年生のときだったかなぁ。シンデレラ城がこわくって、中に入って3人の魔女の映像見たとたんに「いやだーっ、こわいーっ」と大泣き。しかたなく横のドアから出る、というスタートをきった初ディズニー。何に乗ったっけなぁ。ティーカップに乗ったのは覚えてるし、あ、イッツアスモールワールドは行ったなぁ。あとチキルームも。そんな感じでおとなしいアトラクションばっかりでしたっけ。
その次に行ったのは5年生のときだったかな。そのときは確かトゥーンタウンのジェットコースターだけなんとか乗ったんだっけ。まわりで待っているのが小さい子ばかりの中、ひとり悪目立ちしてましたね(^^;

そのあとも、姪と一緒にコスモワールドに行ったとき、ウォータースライダーの列だと思ったらジェットコースターで、いやだいやだと大騒ぎして乗ったこともありました。

今回はどうするのかなぁと思ったら、「ジェットコースターいっぱい乗った(*^^*)」と帰ってきました。スペースマウンテンも乗ったし、スプラッシュマウンテンも乗ったらしい。「やっぱり傾くほうと反対側に体もってくみたい」たとえば右に傾くときは左に体を寄せるらしく(^^;これは昔からかわってない。まぁなんにしても、乗れなかったものに乗れて楽しめるのはいいことです。

じゃあ、今度コスモワールド行こうかね~(笑)一番近い遊園地です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 08, 2007

読めるけど書けない漢字

ラジオで、読めるけど書けない漢字は何ですか、という問いがありました。

わたしと夫と同時に叫びましたね、「薔薇」って(爆)
書けます?ばらって漢字で書いてくださいって云われてすぐに。

案の定、読めるけど書けない漢字№1に選ばれたのは「薔薇」でした(笑)ほかにも「懇親会」の懇の字とか、檸檬とか、炒めるを妙める、と書いていた、なんてメールもあったりして。
とにかくみんな「パソコンをやるようになってから書けなくなった」ってクチをそろえて云うんです。確かにねぇ。読みを入力して、変換するときに気をつければ間違った漢字にはならないものね。

小学生が書けないのはやっぱりゆとり教育の弊害なのかなぁ。漢字の書き取りをやらなくなったせい?ちなみに姪っ子(小5)はGW中にもせっせと漢字書き取りの宿題をやっていました。姪に負けちゃうかも(^^;
パソコン全盛の時代だからこそ、あえて「鉛筆で書くなんたらかんたら」が流行るんだろうなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 07, 2007

まる10年

今日で今の会社に入社してまる10年たち、11年目がスタートしました。
10年前の4月まで勤めていた職場とはまったく違う仕事でした。
まさか10年続くとは思わなかったなぁ。紆余曲折、喜怒哀楽、いろいろありましたホント(^^;でもいろいろあったって、それがいやだからっていうだけで仕事かえても、どこにでもソリのあわない人というのはいるわけで、転職するエネルギーがあったら、別な方向にそのエネルギーを使おうと最近は思うようになりました。
オフィスオフィスした(ってどんなんや)職場がなつかしくもありますが、今の会社は一軒家。ま、アットホームでいいじゃないですか。
午前中上司には会えなかったので、帰り間際に挨拶しました。さて、明日からもまた仕事じゃ~。こつこつと、できることをやるしかないって(^^ゞ凡ミスをなくすのが目標です(ああなんて低レベルな目標(^^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2007

お掃除お掃除

帰宅してみた家の中はごっちゃごちゃ(^^;
妹の家のすっきりした、余計なもののない部屋の中を思い浮かべるに我が家は物が多すぎる!というのを改めて自覚しました。あ~あ(^^;
散らかっている新聞を片付け、木曜日に捨てられることなく残ってしまっていたペットボトルをまとめ、掃除機をかけ、とフル稼働で家の中をかたづけました。
たぶん夏には2番目の姪っ子が遊びに来るでしょうし、今から長期戦で家の中をすっきりさせるぞ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 05, 2007

ママに似てる

妹の子どもは女の子ばかり4人です。
一番下の子は今月末で3歳になります。
おねえちゃん達3人にかわいがられてすくすくと育っています。
わたしも妹もお互い忙しく、なかなか家族ぐるみで逢うことが少なく、特に一番下の姪っ子にはごくごく小さいときに逢ったきり、今年のお正月に横浜の我が家に家族でディズニーランドに行った帰りに立ち寄ったときに逢ったくらいでした。
今度会うときも、人見知りするかなぁと思っていたのですが、お正月に会ったときの記憶が残っているのか、お正月に会ったときほどもじもじはしませんでした。
あちこち駆け回ったり、おねえちゃん達にくすぐられたり、そして闖入者のわたしの様子をうかがいにそーっと寄ってきてはきゃっきゃと笑いながら逃げていったりするのを眺めていると、ぽつんと云いました「ママに似てる…」
もうまわりは大爆笑です。云った本人はきょとーんとしてます。いやぁやっぱり大人の中で育つと語彙が増えるもんですねぇ。
姉妹、という認識はまだないのでしょうけれど、「この人、ママに似てる」と思ったのでしょうねぇ。頭の中で「似てる」という言葉はどういう意味をもつのかちゃんとわかって使っているのかなぁ。子どもの能力をあなどってはいけませんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2007

グランドゴルフ

実家で1人暮らしをしている母のもっぱらの楽しみはコーラスとグランドゴルフです。
歌うことは昔から好きで、わたしの母に関するイメージは、台所仕事をしながら歌っている姿です。「夏の思い出」とか「美しく青きドナウ」とか。
そして、ここ数年ではまりだしたのがグランドゴルフです。ゲートボールはチームプレーですが、グランドゴルフは個人プレーなので気が楽だと云います。
要するに、パターゴルフのボールもパターも大きいバージョンって感じでしょうか。ロングショットは50メートルくらいあるのですが、母は筋がいいのか、2度ほどその50メートルでホールインワンをしたそうで。
他にも短いショットならわりと頻繁にホールインワンをするんだそうです。で、そんなときにもらった景品の山を見せてくれたりするのです。
アクティブに外にでかける母、今は元気だからいいけれど、外にでられなくなったときの落ち込みがちょっと心配だなぁと思います。
自転車で買い物にでかけたりするのですが、転んで骨なんか折らないでね。都会と違って福祉タクシーやバスの無料制度もないし、ボランティアをお願いしたくても、介護の必要のない母は頼めないのです。お年寄りが元気をたもつためにちょっとした手助けがほしいのに、それがかなえられないというのははがゆいものです。
都会ほどそういう手当ては充実しているのが逆だなぁと思います。
まぁねぇ、実家のある街は1人暮らしのお年寄りは少なくて、たいてい家族と同居しているからあんまりぴんと来ないんだろうなぁ。
母が元気で明るく暮らしていることに感謝です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

と決意するやいなや(BlogPet)

昨日、sanaeが
午前中はさよならでまったり、午後は、「よし、行くぞっ」と決意するやいなや、ぱーっとでか.
って言ってたけど…

*このエントリは、ブログペットの「みぃこ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2007

びっくり仰天

母はいくつかのコーラスグループに入っています。
第九をドイツ語で覚えたり、今は椿姫の中の曲をイタリア語で覚えたりといつも何かしら新曲にチャレンジしています。今回も家に帰るとトイレから台所からリビングから広告の裏に書いたカタカナ書きのイタリア語がならんでいます。
以前、第九の歌詞を覚えるのに同様に家中にカタカナ書きのドイツ語が氾濫していたとき、お年忌で我が家を訪れたお坊さんが「あれはなんのおまじないですか?」と聞いて爆笑になったりしました。1人暮らしだから部屋中に貼って歌って覚えられるんですよねぇ。
そんな母が「そういえば、今度南こうせつさんと一緒のステージに立つのよ」と云うではないですか。娘のワタシびっくり仰天「ええええ?なんで?なんで?」なんでも菊川でのライブで母の所属しているコーラスの団体がバックコーラスをするのだそうです。

「いつ?」「えーと、6月30日」ますますびっくり仰天です。
「それってそれって、NSPの天野さんのトリビュートコンサートの前の日じゃない」
「それが何の関係があるの」(母いたって冷静)
「出るの、出るの!こうせつさん、トリビュートコンサートに!!その前の日なの、母が出るコンサートは」
「あらぁ」

うちの母がこうせつさんと同じステージに立つというだけでも驚きなのに、よりによってまぁトリビュートの前の日のステージだなんて!

「もし、もしもね、こうせつさんの近くに行けたりしたら、云ってみて『明日、東京でNSPのコンサートですね』って」
「まぁ、云えたらね」そりゃそーだ。
ほんと、云う機会があったらすてきだなぁ。十中八九無理とは思いますけどね。

母達が歌うのは「満天の星」とあと他にもいくつかあるそうです。
母が元気でその日を迎えることができますように~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 02, 2007

あちゃ~(^^;

ほんとは明日朝実家に行くつもりだったのですが、妹から「何時に来るの?駅まで迎えに行くよ」とメールをもらい、それなら、とあわただしく支度をして実家に帰りました。
荷物の整理をしていて、気がつきました。パソコンの電源コード忘れたっ!おまけにデジカメも忘れたっ!あ~あ。
あわてるとロクなことがありませぬ(;_;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 01, 2007

さよなら三信ビル

読売新聞夕刊に、「三信ビル解体始まる」の記事をみつけてしまいました。
写真には、入り口付近まで覆われたビルがうつっていました。
ついにこの日が来てしまいました。昭和初期のモダンな建物が、またひとつなくなってしまうのです。
老朽化はわかるんだけど、やっぱりヨーロッパとは作りが違うんだろうなぁ。だって、中世の街並みがそのまま残っているどころか、当時の建物にまだ人が住んで生活していたりするんだもの。解体じゃなくて、補修で温存の道って選択はなかったのかなぁ。
今も脳裏にうかぶ、1階の天井、地下の通路のモダンなエレベーターホール、風情のある階段などなど。地下鉄の通路から宝塚劇場へ行くのによく通ったっけ。娘の手を引いて通ったこともあったし。
記事によると隣の三井ビルも解体するとのこと、え~、これで完全にあの一帯の景色はかわってしまいますねぇ。日比谷シャンテに始まって、東京宝塚劇場、芸術座とたてかわり、ついに三信・三井ビルも生まれ変わることが決定。あと10年もしたら、まったく知らない街になってしまうんだろうなぁ。そしてその街を宝塚好きの姪っ子たちが「わが街」とばかりに歩き回るようになるんだろうなぁ。あ~もっと日比谷有楽町の景色写真に残しておくんだったぁ。最後の砦の三井ビル、今度行こう。こうなると、帝劇も危ないぞぉ、もしかして(^^;
マリオン前の、ふじやブロマイドさんのあったあたりもそろそろビルが出来上がるころだよね(最近行ってないからわからない(^^;)おじさんどうしているかしら。二代目は元気かしら。あちこちオープンオープンだけれども、新しけりゃいいってものでもないぞ~。新しくなったところはみんなおんなじに見えてしまう。モダンなところも残してほしいなぁ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2007 | Main | June 2007 »